八巻歯科医院

HOME
院長あいさつ
医院案内
診療案内
アクセス
診療カレンダー
リンク
ブログ



院長あいさつ

八巻歯科医院 院長
院長 山口 里恵 
経歴
湘南白百合学園高等学校卒業
日本大学松戸歯学部卒業
日本大学歯学部矯正学教室勤務
結婚により専業主婦になる
平成19年8月、前院長死去により院長に就任
平成29年9月 神奈川歯科大学大学院 卒業
          歯学博士号(甲種)取得
         (災害医療歯科学講座 法医歯科学)
     
歯学博士
     
日本医療管理学会 認定医
摂食嚥下障害歯科医療相談医
ドライマウス認定医
抗加齢歯科医学研究会会員


役職
戸塚区歯科医師会会計担当理事
神奈川県歯科医師会災害対策・警察歯科委員会 委員長
横浜市歯科医師会生涯研修委員会 委員
日本赤十字社神奈川県支部救急法指導員
日本大学歯学部、日本大学松戸歯学部同窓会 神奈川県支部理事
戸塚区警察協力医
日赤地区ボランティアリーダー


院長あいさつ
「患者さまが安心して受けられる歯科治療をめざして」

先生は好きなんだけど、歯医者はねえ・・・・
どうやったら歯医者を好きになって、来やすくできるのでしょうか???

歯は、一回傷ついてしまうと、再生はできません。
そこで、八巻歯科医院では、治療の前段階で患者さまの今悩んでいること、お困りのこと、ご希望などをお聞きし、治療方針、費用などをご相談の上で決めていきます。
治療中、患者さまは目をつぶって何をされているのか分からないまま痛いのを我慢して、終わったらお礼を言って帰るなんておかしいと思っています。治療中は、今何をしているのか、どうして痛いのかを説明して理解していただくようにしています。

歯を削ったり抜いたりするだけの治療の時代は終わりました。
お口の中の汚れは、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞などの全身疾患にも繋がります。
虫歯や歯周病にならないように、予防のための検診が必要と考えています。衛生士を常に置いており、定期検診を行なうことで、各患者さまに合った口腔の清掃指導を行ない、いつでもお口の中を健康に保つようにします。

歯を削るタービンヘッドは、患者さまごとに滅菌を行ない、削っている間に虫歯菌が空中に飛び散らないように口腔外バキューム、マイナスイオンが出る空気清浄器を備えるなど、患者さまが快適な環境で安心して、治療を受けられるように医療管理・安全に努めています。

一度お口についての悩みをご相談ください。


当診療所は昭和20年に祖父、八巻潔が中野にて開院。
昭和33年、八巻文信が当地に場所を移して現在に至っています。
当地では父と母のおしどり診療所として、地域の人々に信頼されてまいりました。
父文信は診療には大変厳しい人で、患者さんにも厳しく接していたようです。

そして平成19年、父が鬼籍に入ったのを機に、それまで父の仕事を手伝ってきた私が院長を引き継ぐこととなりました。院長を引き継いで、父と母の背中はとっても大きくて暖かなのをひしひしと感じ、特に同じ職業の父がいかに偉大な師であったかということを痛感させられました。

父の背中からは、絶えず新たな診療知識を追求し治療に専念する姿勢を学びました。
現在当診療所では、むし歯予防のためのレーザ治療器、X線の被爆量を半減させるデジタルレントゲン、麻酔時の痛みを軽減させる注射器等を導入。今後必要性が認識されるホームホワイトニング、アンチエイジング、ドライマウス、摂食嚥下障害等に対する取り組みも始めております。
一方、明るい母からは、痛みのために精神的にも弱っている患者さんを明るく励まし、治療が終わり診療所から帰る時にはいつも明るい顔にして返す、という患者さんのフォローを心がけることを学びました。

食べることに障害があるために体調を崩した老人が、歯の治療をして楽しく食べることが出来る日常になったことにより、杖も必要ないくらい元気になったケースもあります。
主婦としての立場からも、健康な歯と口でおいしいものを楽しく食べること「食育」が人間にとって大切なことを日々感じています。この自覚を日々心において診療に当たっています。

お口に悩みがある方は一度相談に来てください。
心配りのスタッフが患者様のお口の健康をお手伝いします。

スタッフ
衛生士 2名
歯科助手 2名
矯正専門医 1名(非常勤・大学病院勤務医)


 
Copyright(c)2008 Yamaki Dental Clinic. All Rights Reserved