« おてがみ-2018.12月号 | メイン

おてがみ-2019.01月号

letter1901.jpgあけましておめでとうございます。
今年も新しい年が始まりました。
初夢もみずにバタバタでした。
今年は、もう年も年なので、もう一度初心に戻って、努力をしていく年にしたいと思っています。
どうして今ごろ?と思われると思いますが、一昨年大学院を卒業し昨年神奈川県救急医療功労者表彰をいただきました。
ふっと考えると、基本診療があり、しっかり診療を行った上でできる自分のセカンドライフだった気がします。
今年は、診療室が基本であることを再確認し、今以上にしっかりした診療ができるように体制を整えたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


続きの記事
◆<歯ブラシのお手入れ>
◆<おいしい冬対策>

<歯ブラシのお手入れ>
letter1301.jpg口の中の汚れの多くは、洗口だけでは落ちません。
歯ブラシなどによる道具を使った清掃が必要になります。
病原菌の巣であるプラークを歯から歯ブラシで除去してもお手入れをしていないと歯ブラシに付着している菌をかえって増やしてしまいます。
使用後は歯ブラシを水で流しながら洗います。
よく水分をきり、ヘッドを上にしておきます。
歯ブラシの交換時期は、毛先が開いたり、丸くなってきたころです。
又、月に1回くらいの目安で交換しましょう。
お口の健康を守ってくれる歯ブラシ、お手入れもしっかりしましょう。


<おいしい冬対策>
体温の調節機能が未発達の子どもや、機能が低下する高齢者は、外気温の影響を受けやすくなります。
そのため、冬は体温が低くなりがちで、それにともない免疫力も低下。
インフルエンザやノロウイルスなどの感染症にもかかりやすくなってしまうのです。
冬の感染症予防には、ワクチン接種に加え、毎日の手洗い、うがいが大切。
また食事や飲み物で日頃から感染症に強い体づくりを心掛けることもポイントです。
おいしく食べて飲んで、家族みんなで冬を乗り切りましょう!!

letter1301.jpg・大根
すりおろしたり切ったりすることで生じる辛み成分、イソチオシアネートには殺菌作用、抗炎症作用があります。

letter1301.jpg・長ねぎ
ねぎに含まれる成分、アリシンが体を温めて免疫力をアップ。
疲労回復効果のあるビタミンB1の吸収も高めます。

letter1301.jpg・カリフラワー
カリフラワーには免疫力アップに欠かせないビタミンCが豊富でしかも加熱しても壊れにくいのが 〇マル

letter1301.jpg・紅茶
ポリフェノールが含まれています。
紅茶うがいも有効です。

HOME 院長あいさつ 医院案内 診療案内 アクセス 診療カレンダー リンク

About

2019年01月10日 13:44に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「おてがみ-2018.12月号」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35