2020年04月06日

おてがみ-2020.04月号

letter2004.jpgお元気でお過ごしのことと思います。
今、日本は大変な事態になっています。
今までに経験したことのない目に見えないウイルスとの戦いです。
うちの診療室でも、できるかぎりの対策は行っていますが、皆さん個人個人の意識で、自分や大切な家族を守ってください。
当面の間、予約患者さんの診療を行い、診療終了後、院内消毒を行い休診とさせていただきます。
患者さん、従業員の身を守るための選択であることを御理解いただきたいと思います。
早く、日常生活がとりもどせますよう、お互いがんばりましょう。


続きの記事
◆<歯の健康に必要な栄養>
◆<春キャベツ>

続きを読む "おてがみ-2020.04月号" »

2020年03月06日

おてがみ-2020.03月号

letter2003.jpg元気でお過ごしのことと思います。
新型コロナウイルスの感染が広がり社会問題になっています。
小学校、中学校などの休校により子供たちにまで影響がでています。
上の孫は今年小学校卒業なのに、このままでは卒業式が開かれるかどうかもわからず、人生のふしめを記念することもできないかもしれません。
予防は、手あらい、マスクと世間ではいわれていますが、免疫力を高める必要もあります。
どうぞ感染しないように日常生活に気をつけてください。
人の集まるところはなるたけ行かないようにし、よく寝て体調をととのえてください。


続きの記事
◆<歯の着色のおはなし>
◆<花粉症>

続きを読む "おてがみ-2020.03月号" »

2020年02月14日

おてがみ-2020.02月号

letter2002.jpgお元気でお過ごしのことと思います。
去年末から新型コロナウイルスの問題が起きています。
今だ拡大しているようで心配です。
同時にインフルエンザも流行っていて、Wで気をつけなければいけません。
マスクも品切れ状態だそうです。
自分で自分の身を守らなければいけないです。
医療管理において今、注意喚起されていますが、手洗い、うがいが必要な事項第1のようです。
コロナウイルスはまだ空気感染ではなく、接触感染の段階です。
外から帰ったら手洗いうがいのほうが有効です。
もちろんマスクも良いのですが、むしろマスクは自分の菌を人にうつさないようにするためです。
あまり人ごみに出かけないようにして、清潔に保ちましょう。
又、疲れていると菌への抵抗力が落ちてしまいます。
口の中も清潔に保ち、早い時期での終息を願うばかりです。


続きの記事
◆<゛かかりつけ″歯科医を見つけましょう!>
◆<湧泉のツボ>

続きを読む "おてがみ-2020.02月号" »

2020年01月14日

おてがみ-2020.01月号

letter2001.jpg新しい年がやってきました。
今年1年どんな年になるのでしょうか。
オリンピック年となり日本は明るくなるのでしょうか。
我家では上の孫が中学生に、下の孫が幼稚園年長組になります。
もう中学生なんて、あんなに小さくて、育つのかと思っていたのに私の背と同じくらいになりました。
やさしい子に育ってほしいと思っています。
私は、次のステップを考えなければと思っています。
大学院という目標を卒業して丸2年経ってしまいました。
のんびりしているとアっという間に過ぎてしまう人生です。
皆様は今年どんな年にしますか?したいですか?
毎日大切に生きていきましょう。


続きの記事
◆<歯のおはなし>
◆<水分補給>

続きを読む "おてがみ-2020.01月号" »

2019年12月04日

おてがみ-2019.12月号

letter1912.jpg今年最後の月になりました。
皆様、お元気でお過ごしのことと思います。
今年は、どんな年だったでしょうか?
私は公私ともに忙しい一年を過ごしました。
まあ、毎年忙しいわけですが、今年は特に忙しいと思ってしまったのは年のせいでしょうか...なんて、年のせいは言っていけないのでしたね。
来年は、今年少しさぼってしまった勉強をしなければと思っています。
長年の夢だった着付を習うことにしたので、そのうち着物で診療なんてことが・・・(ありえませんが)
来年も、地に足をつけて、しっかりやっていきたいと思います。
一生一度の人生、大切に過ごします。
お体を大切に、よい年をお迎え下さい。


続きの記事
◆<口腔ケア(お口をきれいにする)効果とは>
◆<温かいスープ>

続きを読む "おてがみ-2019.12月号" »

2019年11月08日

おてがみ-2019.11月号

letter1911.jpg何とも早いことにもう今年も2ヶ月になってしまいました。
年をとると月日がたつのが早いといいますが本当ですね。
上の孫の小学校最後の運動会に行きました。
応援団に入りいっしょうけんめい応援している姿や、徒競走で一番でゴールに入ってくる姿、騎馬戦で戦っている姿などを見ると涙が止まりません。
あんなに小さくて、これで育つのかと毎日心配で、オロオロしていた時を思い出します。
この子が、幼稚園に入るまでは元気でいたいと願っていた時がずっと昔に感じます。
最近は結婚してヒマゴが抱きたいと、ひそかに願っています。
まだまだ未熟者の私ですが、りっぱな仕事をして、勉強して尊敬されるおばあちゃん先生になりたいと思います。
寒くなると水を飲まなくなるようです。
脱水症がこわいです。
しっかり水を飲んで元気で冬を乗り切りましょう。


続きの記事
◆<歯のおはなし>
◆<血圧ケア>

続きを読む "おてがみ-2019.11月号" »

2019年10月08日

おてがみ-2019.10月号

letter1910.jpg今年ももう残すところ3ヶ月になってしまいました。
地球の自転が早くなってしまったのではないかと考えてしまいます。
台風15号の影響で、父母の住んでいた実家の診療室部分は、天井がふきとばされ、全壊になり、今解体作業をしています。
我家の棟の一部もはがれてしまい、修理待ちをしています。
自然の前には、人間は何もできないのだと思い知らされています。
千葉では、激甚災害というくくりになったようで、早くの復旧を願うばかりです。
一番はやはり水が必要だったようですね。
戸塚警察署の署長さんと話す機会がありましたが、やはり水を備蓄しておく必要性をおっしゃっていました。
皆様再度水の備蓄を考えて下さいね。
お体大切に。


続きの記事
◆<デンタルフロスと歯間ブラシについて>
◆<自律神経を整えるツボ>

続きを読む "おてがみ-2019.10月号" »

2019年09月03日

おてがみ-2019.09月号

letter1909.jpg今年もすでにあと4ヶ月残すところとなりました。
食品添加物についての勉強会に行ってきました。
日本は、全世界の中で食品添加物の認可が多い国だそうです。
〇〇酸とかいろいろとその名称が出てきましたが、実際には、表示は〇〇類とか〇〇等とかいうふうになっているそうです。
今、2人に1人はがんになるといわれていますが、知らないで有害なものを食べているからなのかという問題提起で終わりました。
何でもすぐに手に入る時代です。
やはり少し昔に戻って考え直したほうが良いのでしょうか。
もう私は、そんなに気にしなくてもしょうがないかなとは思いますが孫たちには、しっかりした体を作ってほしいと思います。
そして次の世代につないでいってほしいです。


続きの記事
◆<舌のおはなし>
◆<食中毒>

続きを読む "おてがみ-2019.09月号" »

2019年08月05日

おてがみ-2019.08月号

letter1908.jpg危険な暑さが続いています。
お元気でお過ごしのことと思います。
あまりの暑さに外に出る気にもならず、お休みの日も家でごろごろしている毎日です。
上の孫が6年生になり、小学校最後の夏休みを私といっしょに出勤してきています。
1日中、お手伝いと宿題をしていますが、来年はもう中学生。
クラブが忙しくなって、もう仕事場には来られないかもといわれると、ちょっとホっとする気持ちと、さびしい気持ちがいりまじって、複雑な気持ちがします。
下の孫は幼稚園の年中さんですから、来年の夏は私はベビーシッターをしなくて良くなるかもしれません。
といいながら、おばあちゃんシッターをしてくれているのも事実です。
孫たちの成長を元気で見守っていきたいものです。
水分補給を充分にして、暑い夏を乗り切って下さい。


続きの記事
◆<糖尿病と歯周病>
◆<『朝活』>

続きを読む "おてがみ-2019.08月号" »

2019年07月08日

おてがみ-2019.07月号

letter1906.jpg梅雨の時期ですが、お元気でお過ごしのことと思います。
もう一年の半分が過ぎてしまいました。
実りある半年だったでしょうか?
上の孫は小学6年生となり、背も私に近づいてきました。
母の日にくれたマッサージ券で肩もみをしてくれています。
下は4才とまだまだ赤ちゃんで、次女らしく、わがままほうだいであばれています。
でもあっという間に皆大きくなってしまうのかと思うと今が一番いとおしく感じます。
いかに身も心もきれいに年をとるかを考えるようになりました。
そしていかにぼけずにいられるか。
オーラルフレイルという考え方は、口の劣化が体全体の劣化につながるというものです。
どうぞお口を大切にして下さい。
“ピンピンコロリ”という言葉通り楽しい人生を送りましょう。


続きの記事
◆<歯の機能>
◆<暑さに負けない食事>

続きを読む "おてがみ-2019.07月号" »

HOME 院長あいさつ 医院案内 診療案内 アクセス 診療カレンダー リンク

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35