2019年07月08日

おてがみ-2019.07月号

letter1906.jpg梅雨の時期ですが、お元気でお過ごしのことと思います。
もう一年の半分が過ぎてしまいました。
実りある半年だったでしょうか?
上の孫は小学6年生となり、背も私に近づいてきました。
母の日にくれたマッサージ券で肩もみをしてくれています。
下は4才とまだまだ赤ちゃんで、次女らしく、わがままほうだいであばれています。
でもあっという間に皆大きくなってしまうのかと思うと今が一番いとおしく感じます。
いかに身も心もきれいに年をとるかを考えるようになりました。
そしていかにぼけずにいられるか。
オーラルフレイルという考え方は、口の劣化が体全体の劣化につながるというものです。
どうぞお口を大切にして下さい。
“ピンピンコロリ”という言葉通り楽しい人生を送りましょう。


続きの記事
◆<歯の機能>
◆<暑さに負けない食事>

続きを読む "おてがみ-2019.07月号" »

2019年06月04日

おてがみ-2019.06月号

letter1906.jpgもう夏のような陽気ですが、お元気でお過ごしのことと思います。
すでに孫たちはプールを出して水浴びをしています。
本番の夏はどんなことになってしまうのでしょうか。
最近オーラルフレイルという言葉とともに口腔機能低下症もいわれてくるようになりました。
65才以上で口が乾く、義歯がうまく噛めない等、お口の中に問題がおこることにより咬合圧が低下してしまい、ごはんがうまくかめなくなってしまう症状です。
人間100才時代がくるなかで、おいしいものをおいしく食べられるように、お口の管理をしっかり行ってください。
最近、患者さんから、年だからしょうがないという言葉を聞くことがあります。
では、私が「年だからしょうがありませんね。」ってお話したら患者さんは納得してくださるでしょうか?
「年だから」は逃げの言葉だと思っています。
年だからおいしくごはんを食べて笑顔で過ごしましょう。


続きの記事
◆<定期検診のすすめ>
◆<豆苗のビタミンたっぷりサラダ>

続きを読む "おてがみ-2019.06月号" »

2019年05月07日

おてがみ-2019.05月号

letter1905.jpg新しい年号となり長いお休みがありと、いかがお過ごしでしょうか。
年号が変わっても毎日は過ぎていきます。
私は昭和、平成、令和と3つの時代を生きました。
その間どのくらい人生を大切に生きてきたでしょうか。
何となく、永久に自分は今と同じ生活をしているような気持ちになってしまい大切なものを忘れてしまっていたらと不安になります。
平成の時代でも大切な人をいっぱい亡くしました。
その人たちの分まで新しい時代にしっかりと生きていかなければならないと思っています。
もう年ですが勉強しなければならないことは山のようにあり心を引きしめて、生きて大切に生きていきたいと思っています。
皆様もお体大切にお過ごし下さいね。


続きの記事
◆<歯垢(プラーク)・歯石について>
◆<筋力アップ>

続きを読む "おてがみ-2019.05月号" »

2019年04月08日

おてがみ-2019.04月号

letter1904.jpgお元気でお過ごしのことと思います。
4月1日新元号が決まりました。
「令和」れいわとのこと。
「平成」という時にも変わった年号だとは思いましたが平成も31年が過ぎ、あたりまえの言葉になりました。
令和も、また慣れる言葉になるのでしょうね。
あと何年、元気で過ごせるかと最近思うようになりました。
若い頃は年とったらなんて考えてもいませんでしたが。
もう少し、あきらめずに頭を動かして、知識を集めていきたいと思います。
そして、口だけではなく皆様と面と向かって生活のQOLを高めていただけるお手伝いができればうれしいと思っています。
大きな声で笑って過ごせますように。


続きの記事
◆<噛む力・飲み込む力をつけて いきいき人生!>
◆<マラソン>

続きを読む "おてがみ-2019.04月号" »

2019年03月11日

おてがみ-2019.03月号

letter1903.jpgお元気でお過ごしのことと思います。
我家の河津桜は今年10年目で、やっとすべての枝に花をつけることになりました。
孫も3月で11才です。
今のところ順調に育っています。
よく食べ、よく遊び、よくおこられて、という毎日を過ごしています。
いつまで、笑顔を見られるのでしょうか。
私もがんばらなければ!
セラミック矯正ということばを最近耳にしました。
セラミック矯正と矯正という名を使っていますが、私が専門にしていた矯正とは違い、歯全体を動かすのではなく、歯を削って、見た目だけ位置を変えるというもので、厳密にいうと矯正ではなく一般で行う補綴です。
今はいろいろなことばが飛びかっていて、まようことが多くなってきています。
もっと勉強しなければと思っています。
もう少しで春になります。
お体大切にお過ごし下さいませ。


続きの記事
◆<噛むことの大切さ>
◆<「脳活」とは?>

続きを読む "おてがみ-2019.03月号" »

2019年02月21日

おてがみ-2019.02月号

letter1902.jpgお元気でお過ごしのことと思います。
あっという間に2月になってしまいました。
まだお正月気分がぬけないと思っていたのですが、我が家の河津桜が咲きはじめました。
植えてからもう10年近くになります。
最初の年は、2~3輪くらいしか咲かなかったのに、今年はどのくらい咲いてくれるのか楽しみです。
また今年は乾燥する日が続き、インフルエンザも集団感染が多いようです。
診療室ではマイナスイオンを出す空気清浄機をフル活動させていますが、やはり患者さんにうつさないよう気をつけています。
お口の乾燥もインフルエンザに罹患してしまう一要因です。
しっかりお水を飲んで乾燥しないように気をつけてください。
春はもう少し、元気でお過ごし下さい。


続きの記事
◆<たばこについて>
◆<水菜の卵スープ>

続きを読む "おてがみ-2019.02月号" »

2019年01月10日

おてがみ-2019.01月号

letter1901.jpgあけましておめでとうございます。
今年も新しい年が始まりました。
初夢もみずにバタバタでした。
今年は、もう年も年なので、もう一度初心に戻って、努力をしていく年にしたいと思っています。
どうして今ごろ?と思われると思いますが、一昨年大学院を卒業し昨年神奈川県救急医療功労者表彰をいただきました。
ふっと考えると、基本診療があり、しっかり診療を行った上でできる自分のセカンドライフだった気がします。
今年は、診療室が基本であることを再確認し、今以上にしっかりした診療ができるように体制を整えたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


続きの記事
◆<歯ブラシのお手入れ>
◆<おいしい冬対策>

続きを読む "おてがみ-2019.01月号" »

2018年12月05日

おてがみ-2018.12月号

letter1812-1.jpgお元気でお過ごしのことと思います。
今年も残すところあと1ヶ月になってしまいました。
どんな1年だったでしょうか?
私は、大学院卒業という目標を達成し、少しのんびりの1年にしたいと思っていました。
しかし、何かあっという間の1年だった気がします。
孫でさえ、あっという間に時間が過ぎてサンタさんにお願いするプレゼントを決められないと言っているくらいです。
次の目標をどこに決めるかもわからないうちに新年を迎えることになるかもしれないと少しあせっています。
今は与えられた1日を大切に無駄なく生きていこうと考えています。
うちの患者さんがたが生き生きと御自分の人生を生きているのを見せていただくために、自分を振り返り反省しているところです。
このまま、年をとらないように生き生きと過ごしたいものです。


続きの記事
◆<たばこと口腔内の細菌>
◆<フライドポテト~バター醤油風味~>

続きを読む "おてがみ-2018.12月号" »

2018年11月09日

おてがみ-2018.11月号

letter1811.jpgお元気でお過ごしのことと思います。
今年も残すところあと2ヶ月になってしまいました。
皆、あっという間に1年が過ぎてしまうと話しています。
もしかしたら地球の自転が早まっているのではないでしょうか。
だって孫たちですら早く過ぎるといっていますから。
急に寒くなり風邪をひくかたがふえているように思います。
また、のみ込みがうまくいかず自分の唾液にむせてしまい、咳こむかたも多いように感じます。
「あいうえお」などと、口を大きく動かして体操すると寒さにこわばってしまっている筋肉をほぐすことができます。
又、顎関節の痛みに対しても対応できると考えます。
顎には筋肉があり、それが肩こりのようになるといろいろな問題をおこします。
これからの冬に対して、問題がおこらないように今から対応してくださいませ。


続きの記事
◆<お口の健康>
◆<感染予防>

続きを読む "おてがみ-2018.11月号" »

2018年10月03日

おてがみ-2018.10月号

letter1810.jpg台風がつぎからつぎへとやってきています。
お元気でお過ごしのことと思います。
9月4日に、神奈川県救急医療功労者表彰を受賞しました。
当日、黒岩知事から直接、表彰状と盾をいただく予定で午後診療をお休みさせていただき、準備をしていたのですが、台風が来るということで3日月曜日の午後中止になってしまいました。
生の黒岩知事にお会いできると楽しみにしていたのに残念!!
後日、表彰状と盾が送られてきて、何か、がっかりしてしまいました。
ただ、人前はにがてな私らしいと思いましたが。
まあ、表彰状をいただくことが目的ではなく、毎日救急医療にたずさわってきたことを大切にして、これからも、毎日まじめにやっていこうと思っています。
タウンニュースにも出たんですよ。
今、診療室の玄関に飾ってあります。
ちょっと見て下さいませね。
一生に一度の表彰ですから。


続きの記事
◆<子供の頃から大切にしたい食習慣と歯の健康>
◆<さつまいもフライ!塩バター風味>

続きを読む "おてがみ-2018.10月号" »

HOME 院長あいさつ 医院案内 診療案内 アクセス 診療カレンダー リンク

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35