2018年06月07日

おてがみ-2018.06月号

letter1806.jpg梅雨の季節になってきました。
お元気でお過ごしのことと思います。
毎年感じるのですが季節の変わり目には、歯肉が痛いと来院される患者さんが多いようです。
天候の変化により、体調を壊されたことにより、食事がうまくとれなかったり、水がとれなかったり、寝不足になったりと、いろいろな環境変化が歯肉に影響してしまうのでしょうか。
やはり体は1つですから、つながっていると考えると、納得がいくところです。
逆にお口の機能が弱ってくると体が弱ってくるといわれ、オーラルフレールという問題になっています。
かたいもの、やわらかいものなど、いろいろな固さ、やわらかさのものを食べることにより体は健康を保ちます。
どうぞ笑顔で楽しく毎日を過ごせるようにお祈りいたします。


続きの記事
◆<「歯と口の健康週間」です>
◆<味覚>

続きを読む "おてがみ-2018.06月号" »

2018年05月04日

おてがみ-2018.05月号

letter1805.jpg風薫る5月になりました。
平年よりも早くに夏に向かっている様子です。
連休中に25℃超えになるようで、真夏の服装に変えなければならないのでしょう。
孫2人は、しっかりと成長していて、元気です。
上の孫は主人の七回忌の時も、しっかりと私をサポートしてくれました。
やはり小学5年生にもなると、自分の意見を言って、たしかに正論で私は負けてしまいます。
このまま真っすぐに育ってくれれば良いと願っています。
ここのところ、お口の悩みをかかえている患者さんが多く、私も患者さんおひとりおひとりに一番良い方向で治療ができるようにと悩んでいます。
情報が飛びかっている世界でいかに自分に合ったものを引き出せるかは、難しいことですがなるたけ毎回話し合って最善の治療ができるようにと思っています。
何でも相談してくださることを願っています。


続きの記事
◆<睡眠不足と口臭>
◆<眠活(みんかつ)>

続きを読む "おてがみ-2018.05月号" »

2018年04月13日

おてがみ-2018.04月号

letter1704-1.jpg桜も満開を迎え、新年度がはじまりました。
お元気でお過しのことと思います。
我スタッフの子供たちも希望通り新しい道を進むことが出来ました。
皆、ホッとしているところです。
患者さんも、又、新しい道に進まれた方もいらっしゃいます。
初めはドキドキしながらも希望を持って、でもたまに挫折を味わって後戻りをしたり、立ち止まったりして、また歩き始めるというところでしょうか。
私も、何回も挫折をし、今があります。
成功なのか失敗なのかわからないままに走ってきたこともあります。
どうぞ、皆様お一人お一人が元気でいただけますよう。
人生に失敗なんかないんです!と私は思っています。
いつまで元気でやっていられるかわからないけど、笑顔、笑顔でいられるように...


続きの記事
◆<歯科検診のすすめ>
◆<お水!飲みましょう!>

続きを読む "おてがみ-2018.04月号" »

2018年02月16日

おてがみ-2018.02月号

letter1802-1.jpg早いものでH30年も、もう1ヶ月が過ぎてしまいました。
年明け早々に寒波の来襲で、寒い日が続き、雪にまでみまわれました。
我家の河津桜は、1月1日に花が咲きましたが、その後とても寒い日が続き、次から次へと咲いてくれるかと思っていたのに、残念ながら、芽吹こうとしていた蕾はまた、かたくなってしまっています。
今年一年目標としては゛平和な毎日″にしました。
あまりに去年は大学院のことで、飛び回っていて、地面に足がついていない様子だったので、今年は、しっかりと地面に足をつけて、患者様中心の生活をしたいと思っています。
友人は私がまた新しく何かを目指して動こうとしているのではないかと心配していますが、今年は、平和な年にしたいと思っています。
今年一年またよろしくおねがい申し上げます。


続きの記事
◆<唾液>
◆<寒い日にオススメ!簡単スープ>

続きを読む "おてがみ-2018.02月号" »

2018年01月09日

おてがみ-2018.01月号

letter1801.jpg明けましておめでとうございます。
いよいよ新しい年の幕開けです。
初夢はいかがでしたか?
一富士、二鷹、三なすびといいますが、私はこの3つは夢の中にいませんでした。
しかし七福神が出てきて、前を通り過ぎて行きました。
会話をしたかどうかはわからないのですが、これは喜んだほうが良いのかどうか?!
去年厄年だったことを今年になってから知り、だから大変だったのかと思い反省しました。
今年わかったということは、残念ながら厄祓いなどはするわけもなく、二重三重に去年が大変だったのかとまた反省しました。
今年は、無事に平和に過ごしたいと思っています。
皆様に幸多からんことをお祈り申し上げます。
今年もよろしくお願い申し上げます。


続きの記事
◆<冬本番>
◆<鏡開き>

続きを読む "おてがみ-2018.01月号" »

2017年12月18日

おてがみ-2017.12月号

letter1712.jpgお元気でお過ごしのことと思います。
今年も残すところ1ヶ月になってしまいました。
今年を振り返ると、何と大変な年だったことでしょう。
最近よく考えるのですが、去年の今頃は何をしていただろうと。
去年はまだ大学院を卒業することが、こんなに大変なこととは思ってもいず、「私は女子大生よ」なんて喜んでいました。
年越してからは、本当に、これが勉強するということかと思い知らされました。
私の指導教官は、私以上に大変だったと思います。
論文修正に夜中の3時までつきあわせたりしていましたから、こんなに平和な年末を迎えられることは、感謝のひとことしかありません。
博士号は「足裏のごはん粒」といった先生がいます。
とらないときもち悪いし、とったとしてもそのごはんは食べられるわけではなく、用をなさない。でもとれて、ほんとうにうれしいです。
一つ大きな山を越えて、来年はどんな年になるでしょうか。
よい年をお迎え下さい。


続きの記事
◆<噛む・飲み込む力>
◆<自然治癒力>

続きを読む "おてがみ-2017.12月号" »

2017年11月15日

おてがみ-2017.11月号

letter1711.jpg秋という季節を感じる間もなく、冬がやってきました。
お元気でお過ごしのことと思います。
私は大学院卒業から1ヶ月たち、あまりに平和な毎日に頭がほうけてしまいました。
あの激動の日々を考えると、この平和な毎日はどうしてしまったのかとたまに心配になることがあります。
10月末に舌癒着症学会で、私の指導教官が、私の論文を発表してくださっているのを聞き、やっと完成したのだなぁと思いました。
何でそこで安心したのかはわかりませんが、それまで終わったのが夢の中のようだったのが、やっと現実味をおびてきました。
1ヶ月鼻炎に悩まされましたが、それも落ちつきがでてきました。
これからは、また、第一歩を踏み出すべく、努力していかなければいけないと思っています。
皆様には休診や早退してお仕事できず、御迷惑おかけしていましたが、その分もがんばってやっていきますのでよろしくおねがいいたします。


続きの記事
◆<寒暖差アレルギー>
◆<レモンの話>

続きを読む "おてがみ-2017.11月号" »

2017年10月06日

おてがみ-2017.10月号

letter1709.jpg季節は秋になりました。
今年の夏はとっても短かったように感じます。
自分が真夏に大学院の学位論文のために走り回っていて、夏というものを感じなかったからかもしれません。
8月24日に本審査が終わり、9月21日(木)に学位授与式を終えることができました。
臨床歯学博士というのが私の学位です。
社会人枠で仕事をしながらの学位取得だったので本当に大変でした。
指導してくださった教官の先生にもいろいろとご迷惑おかけしました。
又、一番に助けてくれたのは、仕事場のスタッフだったと思います。
皆様のお陰をもちまして無事卒業できたことは感謝しかありません。
学位を取るという目標は達成しましたが、これからも前向きに勉強して、毎日を着実に過ごしていきたいと思っています。
これからもよろしくお願いいたします。


続きの記事
◆<噛める歯を残して健康寿命を目指しましょう。>
◆<ヨガの効果>

続きを読む "おてがみ-2017.10月号" »

2017年09月08日

おてがみ-2017.09月号

letter1709.jpg何だか天候が定まらず、毎日の温度の差が激しいですが、お元気でお過ごしのことと思います。
私は、大学院4年間を無事終え、9月21日(木)に卒業式を迎えることとなりました。
学位論文本診査直前1週間はストレスにより血圧が216と人生初めての200越えをしてしまい、どうなってしまうのかと心身共にドキドキしていました。
しかし、8月24日(木)に本診査終了後すぐに血圧は下がり平常になりました。
皆様からはこの4年間はげましの言葉をいただき、おかげさまでがんばることができました。
本当に感謝申し上げます。
ありがとうございました。
やっと、博士になれます!


続きの記事
◆<夏バテに効く食べ物とは?>
◆<9月に旬を迎えるフルーツ>

続きを読む "おてがみ-2017.09月号" »

2017年08月18日

おてがみ-2017.08月号

letter1708.jpg最近、天候の変化が多くて突然の雷や雨にみまわれますが、お元気でお過しのことと思います。
孫たちは夏休みになり、毎日プールや宿題に追われています。
まっ黒になった顔を見ると、元気でいてくれてありがたいと思います。
昔、黒んぼ大会とかで娘が優勝したのを思い出します。
又、最近は4年生の孫は自転車でどこでも一人で出かけるようになり、祖母としてはドキドキなのですが、娘の過保護すぎるという発言を受け、静かに見守るしかなく、ただ無事を祈っています。
こんな時代だから昔が懐かしいですね。
台風も来る時期ですが、お体大切にお過し下さいませ。
熱中症には気をつけてください。


続きの記事
◆<セルフチェックのすすめ>
◆<体幹を鍛える>

続きを読む "おてがみ-2017.08月号" »

HOME 院長あいさつ 医院案内 診療案内 アクセス 診療カレンダー リンク

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35