2021年09月07日

おてがみ-2021.09月号

letter2109-1.jpgお元気でお過ごしのことと思います。
コロナは、あいかわらず感染拡大の状況が続いています。
2年前のあたりまえの生活と思っていた生活がいまは、とても懐かしく感じます。
子供たちにも感染が広がっています。
せっかく夏休みが終わり、元気な顔がそろうはずなのに分散登校になっています。
孫たちもあまり外に出かけることができない夏休みを過ごしていました。
私も何もしてやることができず歯がゆい思いをしました。
今回のデルタ株は感染力が強いということです。
どうぞ、どうぞ、再度感染予防を見直して下さい。
当院も、再度、感染予防を強化して、治療をしてまいります。
お体大切に。


続きの記事
◆<歯がしみる>

続きを読む "おてがみ-2021.09月号" »

2021年08月10日

おてがみ-2021.08月号

letter2107-1.jpg暑い日が続いていますがお元気でお過ごしのことと思います。
オリンピックも行われ、メダルラッシュと騒がれている一方で、コロナ感染者が毎日増えてしまい、この後どうなるのかと心配しています。
今年はお盆休みもどこにも行かず、おとなしくしていようと思っています。
主人も父母も娘も帰ってくるわけですから何か1年間で成長したことを示したいのですが、なかなかほこれることがなく。 コロナのおかげで体重が増えたことくらいでしょうか。
きっと「おまえ、1年見ない間にふけたなぁ」とかいわれてしまうのではないかと思っています。
お盆休みにすこし反省をして、人生大切に生きることを考え、体重が増えたことにより着れなくなった洋服の整理などしようかしらと思います。
暑い中での冬物の整理とか考えただけでゾーっとしてしまいますが、ダラダラしているより良いのではないでしょうか?
成果はいかに!


続きの記事
◆<イキイキ元気なお口のために>
◆<モロヘイヤ>

続きを読む "おてがみ-2021.08月号" »

2021年07月05日

おてがみ-2021.07月号

letter2107-1.jpg梅雨の時期になっています。
お元気でお過ごしのことと思います。
コロナ禍になって1年以上が経ちました。
予防接種も進んでいるようですが、変異株の出現により、まだコロナ前の生活に戻るのには時間がかかりそうです。
万全の状態で治療を行っていますが、各自で気をつけましょう。
3密を避けるということに気をつけましょう。
変異株の発生により、3密とは、密閉、密集、密接から名づけられましたが、そのうち1つでもあると、感染が発生するといわれるようになりました。
又、手指の消毒も大切なことです。
この1年手指の消毒をしっかりしたおかげでインフルエンザの発生率が低くなりました。
もう一回ふり返って、御自身の行動を見直して下さい。
けっして、感染しないよう、元気で過ごしてくださいませ。


続きの記事
◆<お口のおはなし>
◆<夏の暑さに負けない身体を作る!>

続きを読む "おてがみ-2021.07月号" »

2021年06月11日

おてがみ-2021.06月号

letter2106-1.jpg今年も梅雨の時期がやってきました。
実家の梅の木に実がなっています。
季節を感じさせます。
コロナ禍で、出かけることもできず、毎日仕事と家との往復です。
何か楽しみをみつけなければと思い、着付けを習いはじめました。
個人の先生に習っているのですが、とてもむずかしいものです。
日本古来の伝統を孫に伝えたいとも思い、始めたのですが、なかなかうまく着れず苦労しています。
しかし、何回かやってみると、最初は着物に着られている感じでしたが慣れてきています。
さて続くかどうか、自分自身ためしてみたいと思っています。
コロナの予防接種がなかなかとれないという声を聞きますが、あまりあせらず、人数分あるわけですから順番を待ちましょう。
大切なのは予防です。
うったらかからないのではなく、重症化にならないということを忘れず、今まで通り、3密を避け、手指の消毒を徹底していきましょう。


続きの記事
◆<鼻呼吸の大切さ>
◆<自律神経を整えるヨガの呼吸法とポーズ>

続きを読む "おてがみ-2021.06月号" »

2021年05月12日

おてがみ-2021.05月号

letter2105-1.jpg風薫る5月となりました。
こいのぼりが空を泳いでいるのを見ると、春が来たんだなぁと心躍る思いです。

コロナ禍でもう1年が経ちました。
去年の今頃は、これから先どうなってしまうんだろうと、本当に恐ろしい思いをしていたと思います。
このゴールデンウィークも去年も同様ステイホームで、おとなしくしていなければいけません。
神奈川県はまだ゛まんえん防止″になってはいますが、この先、どうなってしまうのでしょうか。
我診療所では、できるだけの予防防止対策に対応しています。
お口の中が健康でなければコロナにも戦えないと思います。
絶対この大変な時期を乗り越えましょう。


続きの記事
◆<歯のおはなし>
    

続きを読む "おてがみ-2021.05月号" »

2021年04月02日

おてがみ-2021.04月号

letter2104-1.jpgお元気でお過ごしのことと思います。
コロナになってから世の中は本当に変わってしまいました。
上の孫は中学2年生になり、とても大人になった気がします。
去年の卒業式には、講堂の中に入れずに悲しい思いをしたことを思い出します。
下の孫は小学生になります。
卒園式は、親一人だけで、2人の孫がお世話になった幼稚園で最後のお礼もいえず寂しい思いをしました。
コロナとの共存があたりまえになってきてしまいました。
負けずに笑顔で顔晴って、行き抜きましょう。
我診療室は、消毒を徹底して行っています。
お口の内を清潔にして、いつも笑っていましょう。
お体大切に。


続きの記事
◆<唾液のちから>
◆<春キャベツ>

続きを読む "おてがみ-2021.04月号" »

2021年03月03日

おてがみ-2021.03月号

letter2103-1.jpgお元気でお過ごしのことと思います。
コロナでの緊急事態宣言が発出されてから1ヶ月が経とうとしています。
最近は、話題がワクチンのほうに移行していますがいつになったら皆さんにいきわたるのでしょうか?
オリンピックもどうなるのかわからないし、毎日あまり楽しい気分で過ごすことが難しくなっています。
我家の河津桜も今年はあまりきれいに咲きませんでした。
やはり心配してくれているのかもと思っています。
世の中が落ちついても必ずやっていただきたいことは、手洗いとマスク、3密です。
歯科医院は、通常一番感染するところだと言われていました。
しかし今までクラスターは1件も起きていません。
日常の手洗いとマスク、消毒などを行っているからです。
皆様も自分の身は自分で守り、清潔なお口でお過ごしください。


続きの記事
◆<お口のお話>
◆<グリーンアスパラ>

続きを読む "おてがみ-2021.03月号" »

2021年02月03日

おてがみ-2021.02月号

letter2101.jpgお元気でお過ごしのことと思います。
今までに体験したことのない目に見えないウイルスと戦って一年が経ちました。
終息には至らず緊急事態宣言発出も二回目となりました。
一回目の時はこれは大変だと思い、自粛しなければとじっと家の中に閉じこもっていたのを思い出します。
今回二回目ともなると、なんだかもう緊張感も緩んでしまい゛他岸の火″のようにのんびりと見ているような感じになります。
日曜日も家の前の道路は環状四号線ということもあり終日、上下線とも車の大渋滞でした。
家に泊まっていた孫達と、あの人たちはどこに行くのだろうと不思議がっていました。
変異株も出現し、これからもっと大変なことになるかもしれません。
ここで少し、たずなをひきしめて、この難関を乗り越えましょう!
八巻歯科医院もさらに安全な場所へと変身していきます。


続きの記事
◆<要注意 コロナ禍の受診控>
◆<レンコン>

続きを読む "おてがみ-2021.02月号" »

2021年01月13日

おてがみ-2021.01月号

letter2101.jpgお元気でお過ごしのことと思います。
今までに経験したことのない目に見えないウイルスとの戦いは1年が経ちました。
まだ終息には至らず、緊急事態宣言も発令が2回目になってしまいます。
当院ではクラスターにならないよう、万全の感染防止対策を行っております。
しかし、いつどこにいるかわからないウイルスとの戦いは、気をぬくことができませんので、いろいろとお願いすることが多いと思いますが御協力をお願いいたします。
主治医として患者さんとその御家族、又、当院スタッフを守っていきたいと思っております。
診療時間に関しては、ご相談により対応させていただきますので、御相談くださいませ。


続きの記事
◆<歯・発音のおはなし>
◆<1月(睦月)>

続きを読む "おてがみ-2021.01月号" »

2020年12月07日

おてがみ-2020.12月号

letter2012.jpgいよいよ今年のカレンダーも残すところ1枚となりました。
流行語大賞に「3密」がなったように、今年はコロナにふり回された1年でした。
当診療所も感染することには最大の注意をはらっていままでやってきましたが、コロナ禍で最大以上に注意をはらってきました。
又、医療に関する物資の不足には一年中悩まされました。
特にグローブは各人の手に合うものを捜して使っていたのですが、今はその品が欠品となることが続き、自分の手にあうグローブを捜すことが大変になってきています。
withコロナとはいいますが、患者さんの健康を守りながら治療していくことは大変なことであり、再度、再度気をひきしめてやっていかなければと思います。
来年もよろしくお願いいたします。


続きの記事
◆<ストレスと歯肉炎について>
◆<季節のおすすめ食材>

続きを読む "おてがみ-2020.12月号" »

2020年11月06日

おてがみ-2020.11月号

letter2009.jpgもう今年も残すところ2ヶ月になってしまいました。
今年はコロナに振り回された1年でした。
医療関係者としては、改めて、衛生面の強化の確認の必要性を感じました。
手洗い、口うがいなどは、いつも行っているようで、再確認です。
インフルエンザが流行しなかったのは、コロナの恐ろしさで、手洗い、口うがいをしっかりと行ったためだと思います。
いろいろな行事や学会、委員会などがオンライン開催、中止という事態になり、ちょっと心も体もおかしくなっていないでしょうか。
今一度立ちどまって今年1年やり残したことがないかふり返ってみてはいかがでしょうか。
と思い、先日、食器棚の整理を行い、お皿を手がすべって割ってしまったというにがい反省が私にはあります。
反省・反省の今日このごろです。


続きの記事
◆<歯周病とむし歯>
◆<立冬>
◆<旬の素材>

続きを読む "おてがみ-2020.11月号" »

2020年10月05日

おてがみ-2020.10月号

letter2009.jpgお元気でお過ごしのことと思います。
コロナはまだ終息していませんが、withコロナの生活に世の中は移行しているようです。
基本は、手あらい、マスク、3密の回避でしょう。
八巻歯科医院でも、患者さんに少しでも快適に過ごしていただけるように、しかし安全は万全にを心がけてきました。
受付での今までどおりの血圧測定、血中酸素飽和濃度に加え、検温、お口の中はリステリンの消毒に加え、5月からヨード液での消毒も行っています。
診療室内はコロナ菌の殺菌作用があるという空気清浄機も作動しています。
もちろん、診療後のユニットなどは消毒を徹底的に行っています。
お口の健康を保つことは、全身にとって大切なことです。
何か心配事があったら、声をかけて下さいませ。


続きの記事
◆<オーラル・フレイル(お口の虚弱)の予防>
◆<胃腸に効く「中脘」のツボ>

続きを読む "おてがみ-2020.10月号" »

2020年09月09日

おてがみ-2020.09月号

letter2009.jpgまだまだ暑い日が続いています。
今年はコロナと熱中症予防で、大変な年になっています。
お口の中には鼻の奥よりも多い量の悪い菌がいるといわれています。
もちろんコロナウイルスも含まれます。
ヨードでうがいをすることが有効であるといわれていますが、うがいする時、少し多めのうがい薬を口に含んで、ブクブクうがいをして下さい。
ブクブクうがいというのは、お口のすみずみまで薬をいきわたらせるということです。
頬と歯肉の境界線を口腔前庭といいますが、そこまでしっかりうがいをして下さい。
すっきりとするはずです。
ヨードも買いにくくなっているようですが一般のうがい薬でも効果はあるはずです。
コロナにかからず、健康に過ごしましょう。


続きの記事
◆<歯肉のおはなし>
◆<季節の味>

続きを読む "おてがみ-2020.09月号" »

HOME 院長あいさつ 医院案内 診療案内 アクセス 診療カレンダー リンク

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35