« おてがみ-2020.08月号 | メイン

おてがみ-2020.09月号

letter2009.jpgまだまだ暑い日が続いています。
今年はコロナと熱中症予防で、大変な年になっています。
お口の中には鼻の奥よりも多い量の悪い菌がいるといわれています。
もちろんコロナウイルスも含まれます。
ヨードでうがいをすることが有効であるといわれていますが、うがいする時、少し多めのうがい薬を口に含んで、ブクブクうがいをして下さい。
ブクブクうがいというのは、お口のすみずみまで薬をいきわたらせるということです。
頬と歯肉の境界線を口腔前庭といいますが、そこまでしっかりうがいをして下さい。
すっきりとするはずです。
ヨードも買いにくくなっているようですが一般のうがい薬でも効果はあるはずです。
コロナにかからず、健康に過ごしましょう。


続きの記事
◆<歯肉のおはなし>
◆<季節の味>

<歯肉のおはなし>

口腔粘膜の一部で歯・歯根・歯槽骨をおおい、取り囲んでいます。
歯肉は、細菌などが体内に侵入するのを防いだり、ものをかんだ時に加わる力から組織を守る役割があります。
健康で正常な歯肉はピンク色、淡赤色で引き締まっています。
歯肉の色が赤くなったり、変色してきたり、プヨプヨと腫れてきたりすると要注意です。
毎食後、正しい歯磨きを行うことが大切です。
誤った方法で歯磨きをすると、逆に歯や歯肉を痛めてしまうことがあります。
歯周病、むし歯にならないように歯肉の健康を保つためにも、正しい歯磨き、歯科医院での定期的な検診もしましょう。


<季節の味>

今が食べ時、季節の味を楽しみましょう!

【野菜】
かぼちゃ
強い抗酸化作用を持つβカロテン、ビタミンC・Eを多く含みます。
皮膚や粘膜を丈夫に保ち、老化を防ぐ働きがあります。
便秘を改善し、腸内環境をととのえる食物せんいも豊富です。


主成分はでんぷんです。
ビタミン類ではB1、Cが豊富です。
栗のビタミンCはでんぷんに包まれているので加熱による損失が少ないのが特徴です。
筋肉の動きをよくするカリウムも多く含みます。

【果物】
ぶどう 梨

【魚介】
さんま

HOME 院長あいさつ 医院案内 診療案内 アクセス 診療カレンダー リンク

About

2020年09月09日 11:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「おてがみ-2020.08月号」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35