« おてがみ-2020.09月号 | メイン

おてがみ-2020.10月号

letter2009.jpgお元気でお過ごしのことと思います。
コロナはまだ終息していませんが、withコロナの生活に世の中は移行しているようです。
基本は、手あらい、マスク、3密の回避でしょう。
八巻歯科医院でも、患者さんに少しでも快適に過ごしていただけるように、しかし安全は万全にを心がけてきました。
受付での今までどおりの血圧測定、血中酸素飽和濃度に加え、検温、お口の中はリステリンの消毒に加え、5月からヨード液での消毒も行っています。
診療室内はコロナ菌の殺菌作用があるという空気清浄機も作動しています。
もちろん、診療後のユニットなどは消毒を徹底的に行っています。
お口の健康を保つことは、全身にとって大切なことです。
何か心配事があったら、声をかけて下さいませ。


続きの記事
◆<オーラル・フレイル(お口の虚弱)の予防>
◆<胃腸に効く「中脘」のツボ>

<オーラル・フレイル(お口の虚弱)の予防>

オーラル・フレイル(お口の虚弱)の予防で健康をキープしましょう。
お口の中の環境は日々変化しています。
唾液の減少、プラークの蓄積、知覚過敏、歯根の露出etc虫歯や歯周病になりやすい要因は多くあります。
加えて口の周りの筋肉は衰え、噛む力や飲み込む力が弱くなってきて、食欲低下、低栄養となり、要介護につながることも考えられます。
このように歯や口の機能が虚弱になることを、「オーラル・フレイル」といい、予防するには、正しい歯磨きで虫歯や歯周病を防ぐことと、口周りの筋肉を鍛えて唾液の分泌や飲み込む力をつけることがポイントになります。
さらに定期的に歯科医院で検診を受け、適切なケアをすることも大切です。
何でも話せ相談できる゛かかりつけ医″を見つけ、正しい知識と方法を身につけましょう。
そのお手伝いが出来ればと思っています。


<胃腸に効く「中脘」のツボ>
  
letter2010-2.jpgみぞおちとヘソの中間あたりの、胃の真上にあるツボです。
胃腸全般の働きを活発にする効果があります。
中脘は気を発するところと考えられ、中脘でつくられた気は全身を巡っていきます。
エネルギーの流れがよくなり全身の健康が維持できます。

胃痛・胃もたれ・食欲不振などに効果があります。

HOME 院長あいさつ 医院案内 診療案内 アクセス 診療カレンダー リンク

About

2020年10月05日 13:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「おてがみ-2020.09月号」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35